PlayStation5 SSD増設(内蔵)のススメ

PS5,PS5関連商品

2021年10月11日にウェスタンデジタル社から、PS5に対応したM.2 NVMe SSD製品の発表がありました。これまでは、リスクをとって人柱で、SSD拡張を行うケースが多かったのですが、メーカーがPS5対応を発表したことで、これまで躊躇していた方も、SSD増設をし易い環境になったと思います。

ウェスタンデジタルジャパンの公式発表

メーカー発表されたPS5対応SSD「WD_BLACK™ SN850 NVMe™ SSD」

公式Webサイトでの発表

コンソールを拡張
PlayStation 5コンソールに対応するようになりました(PS5対応ファームウェアのベータ版ユーザー限定)。ヒートシンク搭載のWD_BLACK SN850 NVMe SSDをPS5コンソール対応M.2スロットに追加すれば、お気に入りのゲームをさらに保存して、次世代ゲームのエクスペリエンス獲得に必要なスピードを活用できます。


超高速で、最終兵器
ゲーマーのニーズを超える超高速を実現します。WD_BLACK SN850 NVMe SSDは理屈を超えた7000MB/秒の読み取り速度と5300MB/秒の書き込み速度2を発揮し、最大1,000,000 IOPSで、スムーズで応答性の高い、パワフルなゲームエクスペリエンスを実現します。

ウェスタンデジタルオフィシャルサイトの説明

SSDを増設するメリット

PS5に標準搭載されている内蔵SSDの容量は825GBです。このうちシステム領域が締めるのが、PS5の場合は200GB程度と言われています。(PS4はシステム領域が100GB程度)

PS5は残った625GB程度の領域に、ゲームソフトをインストールしていくと、10本程度で容量の上限に到達してしまいます。

例えば、スパイダーマンUltimateの場合、100GBが必要となります。デモンズソウル リメイクの場合は、66GB程度必要です。この様に、PS5のゲームソフトはかなりのSSDを必要としますので、理想的には1~2TB程度の増設拡張をしたいところです。

増設可能なSSD規格(ソニーオフィシャルより)

基本的には、読込速度(シーケンシャルリード)が5500MB/s以上のM.2 SSD(ソケットはKey M Socket 3)であれば、利用可能です。但し、放熱を考慮して、必ずヒートシンク付き、もしくは別途ヒートシンクを装着してご利用下さい!

インターフェースPCI-Express Gen4x4対応M.2 NVMe SSD(Key M)
ストレージ250GB~4TB
対応サイズ2230、2242、2260、2280、22110
放熱構造を含むサイズ幅:最大25mm
長さ:30 / 40 / 60 / 80 / 110mm
高さ:最大11.25mm(基盤から上8.0mmまで、基盤から下2.45mmまで)
シーケンシャル読み込み速度5,500MB/秒以上を推奨
ソケットタイプSocket 3(Key M)

Sony公式サイトでの拡張増設の説明

ソニーオフィシャルページで、内蔵SSDの拡張増設の説明ページを設けています!

SSD増設については、動画で丁寧な説明や解説もされており、PCのSSD換装よりも簡単にできます!
基本的にプラスドライバー1本あれば、作業可能です。

始める前に準備するもの

・明るい部屋と作業用のテーブル
・プラスドライバー(No.1)
・小さな懐中電灯(任意)

取り付けや取り外しを行う前に、身の回りの金属に触れて身体の静電気を取り除いてください。そのまま作業すると、M.2 SSDやPS5の故障の原因となります。

カバーを外した状態で本体の電源を入れたり、ゲームをプレイしたりしないでください。

ソニーオフィシャルサイトより
PS5のSSD装着場所
ソニー公式動画よりSSD装着スペース
PS5へのSSD増設拡張後のイメージ
PS5へのSSD増設拡張したイメージ
ソニーオフィシャルサイトのPS5へM.2 SSDを装着する方法

PS5対応 M.2 NVMe SSDの紹介

ウェスタンデジタル社 発表の3商品

ウェスタンデジタルから発表されたPS5対応のM.2 NVMe SSDは冷却用ヒートシンク付きの下記の3種類です。
この3商品であれば、ヒートシンクは別途購入する必要ありませんので、簡単に済ませたい場合にはお勧めです!

Western Digital ウエスタンデジタル SN850 BLACK ヒートシンク付き

CFD社 発表の3商品

ウェスタンデジタル社のSSDがやや高額であることから、PS5対応を既に発表していたCFD社のM2.SSDもお勧めです!また、ウェスタンデジタルよりもコスパは良いです。
ヒートシンクは別途購入の必要がありますが、下記のヒートシンクはメーカーがPS5対応を発表しており、評価が高い商品です

Seagateのデザイン性高いSSD

Seagate社「ヒートシンク付きSSD」もPS5ユーザに大人気です!

老舗の信頼メーカーですし、ヒートシンク内蔵ケースに本体が収納されていて、デザイン性が非常に高い商品です!、がPS5の中に入れてしまうので、見た目はあまり意味をなさないかもしれませんが。。。

SSD装着時の注意点

PS5のSSD増設拡張を行う際の注意点を記載します。

①PS5システムソフトウェアバージョン21.02-04.00.00以上にアップデートが必要
 ソニーオフィシャルサイトを参照の上、システムソフトウェアアップデートを実施しておく。今後出荷されるPS5は初めから、アップデートが不要になります。

②SSDを本体へ装着する作業時には、電源を必ず抜いておく

③装着後、増設したSSDのフォーマットを行う(下記の手順)

SSDフォーマット
PS5上での増設SSDのフォーマット実施
SSDフォーマットの完了
PS5での増設SSDのフォーマット完了

比較的に簡単な作業で、SSDが増設できますので、PS5を買ったら是非挑戦してみて下さい。
簡単な作業で、快適なPS5ライフが実現できます!


SSD換装以外にも、PS5ライフが快適になるお薦め周辺機器もございます👇

pc_rakuten_bannersp_rakuten_banner