『PS5 Pro』の圧倒的なハード性能へ向上!

PS5,PS5関連商品,その他


PS5


PS5 Pro(新型)の驚異的なハードスペックについて

いよいよ、PS5 Proのハードウェアスペックについての最新リークが入ってきました!

当記事は、著名なリーカーである「RedGamingTech」のYouTube映像にて、紹介された内容を要約しています!



今回のリークでは、「PS5 Pro」が「PS5」のハードウェア性能を大きく上回るスペックを誇ることが語られています!

彼は、PS5PROを「4K レイ トレーシング モンスター」と呼んでいます!

※レイトレーシングとは
レイトレーシングとは、コンピューターグラフィックスで光の動きをシミュレートする技術です。画像や映像を作るときに、光が物体に当たって反射したり屈折したりする様子を計算して、より現実に近い表現を可能にします。


PS5 Pro と PS5の処理速度の比較

今回の「RedGamingTech」リークでは『新PS5 Pro』の処理能力は、『現行PS5』と比べてどれくらい高速になるのかについて言及しています!

PlayStation5 Proの総演算能力は23テラフロップス(Tflops)の範囲になると予想しています。これはPS5の10.28テラフロップスやXbox Series Xの12テラフロップスと比べて大幅な増加にすると述べています

上記の数値を比較すると、CPUとGPUとメモリによる処理能力は PS5 から約 2 倍に相当します!

このことから、次期 PS5 Pro は大幅に高速化されることが予想されます。

上記の 2 つの現世代コンソール (PS5 および Xbox Series X) は、 4K 出力と一部のレイ トレーシングをサポートできますが、高解像度によるリフレッシュレートに制限があり、レイ トレーシング性能はフル発揮できていませんでした。

PS5 PROから4Kによる高解像度のレイトレーシングを満足いくクオリティで実現できる見込みです!



今回リークされたPS5 PROのスペック
  • 30 個のワークグループ プロセッサ (WGP) と 60 個のコンピューティング ユニット (CU) を備えた Zen 4 統合 GPU
  • TSMC 5/4nm プロセス 8 コアは、新しいPS5 PRO向けのカスタム APU
  • APU には、96 個の ROP (基本的な PS5 より 50% 多い) と、RDNA 3 または RDNA 3.5 アーキテクチャに基づくGPU を搭載
  • 3.6 GHz のより高い CPU レートと 2.7 GHz のより高い GPU クロックが、16 GB の GDDR6 メモリと共に実装
  • PS5 Pro のピクセル フィルレートは 214 Gpixels
  • 統合された NVMe SSD へのアップグレードの可能性

PS5 Pro発売日について

『PS5 PRO』の発売は2024年11月だと噂されていますが、ソニーの戦略では発売日を変更(前倒し)も可能であるとのことです!発売の前倒しについては、台湾TSMCとソニーの熊本合弁工場の本格稼働タイミングにも左右されると予想しています。


現行PS5は、中国から輸入をしていましたが、昨今の円安とTSMCとの半導体国内製造を鑑みると、いよいよ国内生産を行う可能性も考えられます!国内製造が実現すると、PS5で悩まされてきた転売屋による買い占めも防ぐことが可能となることが見込めます!



スペック比較表



ヨドバシカメラ店頭でのPS5販売情報はこちら


注目の新作(Switch&PS5)

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥6,282(2024/02/26 19:01:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥37,979(2024/02/27 12:03:33時点 楽天市場調べ-詳細)