PS5詐欺のリアルな実態を公開!

店頭販売,その他


2020年11月12日に発売された人気ゲーム機「PS5」。ご存じの通り最近まで、非常に入手困難でした。

その影響もあり、これまで多くの方が、SNSを中心として詐欺にあってきました。被害者の方々は、現時点でも苦しんでおり、詐欺師と戦っている方も大勢います。


本記事では、ゲームファンの皆様が、人気商品、入手困難商品を購入する際に、同様の被害に合わない様に注意して頂きたいこと、実際の詐欺の手口を把握して頂くことを目的としています。また、既に被害者に遭われた方同士の情報交換の場としても利用頂く目的で、ページを作成しております。ページ下部の掲示板をご利用頂けます。

詐欺に遭わない為のご注意を!


実際の被害者「@田中」(仮名)さんへのインタビュー協力と、詐欺師とのやり取り内容を詳細に共有して頂きました。

現在、司法書士や警察とも連携して、詐欺師を追い込むアクションも進行中です。進展があれば、本ページで随時お知らせもしていきたいと思います。頑張れ、田中さん!!!




①詐欺師との遭遇

そもそも、被害者の方々は、どの様なことがきっかけで、詐欺師と会ってしまうのか?という素朴な疑問をお持ちの方が多いと思います。被害者の「@田中」(仮名)さんの例をご紹介致します。

管理人

下記の様に「田中さん」宛に詐欺師からDMが送られてきて、PS5の直接取引がスタート!

詐欺師からDMが届く

②詐欺の内容と田中さんの対応

次に詐欺師との具体的なやり取りです。いわゆるお金を払っても、商品が送られてこなくて、お金をだまし取られる、という手口です。

詐欺の手口、流れ
  • 詐欺師から定価で譲る提案を受ける
  • 代金を個人情報の足が付きにくい手段で送金要求が来る
  • 詐欺師へ送金
  • 送金しても、物が一向に送られてこない
  • 詐欺師へメッセージを送ってものらりくらりとした返事、そのうちアカウント削除
  • 被害者は泣き寝入り、警察への被害届提出


詐欺師へ送金

管理人

詐欺師とPS5代金受け渡しのやり取り、PayPayで「田中さん」から詐欺師へ送金を実施。

詐欺師からPayPay払いを依頼



詐欺師側の時間稼ぎと数々の偽造行為

管理人

詐欺師がPS5を発送した旨の連絡。しかし、その後、運送会社側で荷物紛失した旨の説明。
ヤマト運輸の追跡番号も偽造しており、このパターンは、完全にアウトですね。。。

商品到着遅延の時間稼ぎの言い訳


管理人

詐欺師へ返金依頼をするも、何度も返金が遅れる旨のやり取りが続きます。時間をかせいでPayPayの出金やアカウントをクローズさせる手続き等を取っている可能性を推測します。

延々と言い訳をされ返金されない



管理人

詐欺師はPayPayではエラーで返金できない旨を伝え、銀行振込に変更したい旨の連絡が。そして銀行振込もメンテナンスで実行できない連絡が。もう完全に真っ黒です。。。

銀行振込での返金も実行されず


管理人

「田中」さんは、いい加減返金しないならば、警察に通報すると詐欺師に伝えたところ、なんと今度は「銀行振込結果」画面を偽造作成して送ってきています。しかも、返金額を間違えて。当然「田中」さん側に着金されず。

銀行の振込結果画面を偽造する詐欺師



証拠隠滅へ

管理人

詐欺師から詐欺師の個人情報を晒したという理由で「田中」さんを代理人(弁護士)に協力して訴える、と脅してきました。そして、Twitterはもう利用できないので、今後はメールでやり取りをしたい、という申し出が。Twitterアカウントを削除して証拠隠滅が狙いだと推測します。

ついに詐欺師のアカウントは削除へ


管理人

詐欺師とのやり取りはメールに移行。詐欺師と20回程度、メールのやり取りをするものの、未だに返金されず。また、弁護士から連絡が入ると脅しをかけてきたそうですが、何の連絡も無いそうです。
2022年12月30日の時点では、相手からメールの返答も無い状態が10日以上も続いて、終了という感じです。

メールへの移行



詐欺師の個人情報の取得(2023年1月28日更新)

「田中さん」は、犯人特定の為、行政書士の職権を活用し、犯人の住民票など、更なる個人情報を取得しています。

また、被害者達とSNS、Webなどを通じて、被害者同士でもネットワークを作ることに成功しています!

このネットワークによって、犯人に関する情報を共有しており、個々に「警察に被害届」を出す手続きを行っています。


管理人

詐欺師の情報はもうかなりの情報を取得しており、警察にも共有済みです。

入手した詐欺師の個人情報

・保険証情報

・年金手帳情報

・複数の銀行口座情報
 犯人は別人の口座を犯行に利用


管理人

いよいよ犯人に関する多くの個人情報が収集でき、被害者達とのネットワークにより、全国で被害者届の申請と、警察の捜査が開始されています!被害者の数は思っていた以上に多いことには驚き!
今回の犯人は日本人の為、外国人犯罪者でよくある海外逃亡などのリスクもなく、警察の捜査さえ動き出せば犯人逮捕に近づきます。進展があり次第、追記致します!



③詐欺師への対峙方法

被害者はどの様な行動を取れば良いのかわからず、金額も金額が少額な場合、泣き寝入りしてしまうケースが多く、詐欺師達はそれを狙っています。警察に被害届を出すのも面倒くさい、被害届の出し方がそもそもわからない等、多くの方が詐欺師と戦うことを断念してしまいます。しかし、例え少額であっても、費用がかかっても、詐欺師を許さず、戦っている方もいらっしゃることを共有させて頂き、警察への被害届の出し方について解説をさせて頂きます。

被害届提出

被害届を提出し、警察に捜査を開始してもらう為の手順について、解説をさせて頂きます。


1.証拠保全

警察に相談する前の事前準備として、詐欺師とのやり取りの経緯がわかる内容、メッセージなどを事前に整理しておきましょう!大阪府警Webサイトを参考に作成。


証拠保全
  • 対象のSNS、ホームページのURL、ページ画面
  • SNSのやり取り、ホームページ上でその商品を販売している者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等
  • 代金の振込先金融機関名、口座番号、口座名義等
  • 送金した事実がわかる書類の写し(入金時の振込用紙や現金書留の控え等)
  • 販売者とやり取りしたメール及びそのヘッダ情報
  • その他、経緯や対応等を明らかにできる記録



2.警察への相談、通報

警察署(交番ではなく)への相談の為、警察に出向きましょう。訪ねる窓口は「刑事課知能犯係」や「サイバー犯罪対策課」等です。全国のサイバー犯罪における警察署の問合せ先はこちら>>

地域によっては、担当が異なる場合もあると思いますので、警察窓口で相談してみてください。

警察には、上記の1.の「証拠」を持っていきましょう。印刷して持ち込むことを推奨!



3.内容証明郵便の送付

おそらく警察からは詐欺師に対して「内容証明郵便」を送ることを薦められると思います。詐欺師から聞いている住所宛に、内容証明郵便を郵便局から送付します。


内容証明郵便では、販売者である詐欺師に対し「契約に基づき、●月●日までに商品を送付すること、もしくは返金すること」を文書で送付し、契約の履行を促す内容となります。もし、期日までに契約を履行しなかった場合には、その結果を警察に共有をし、被害届を提出することとなります。(内容証明郵便の作成、実行は行政書士に委託することも可)


PS5詐欺師に対して、実際に送付した「内容証明郵便」は下記の様な文面です。


多くの場合が、詐欺師は自信の本名や住所を偽って、伝えてきますので、内容証明宛先不明で戻ってきてしまうケースが多いと思います。しかし、それで全く問題ありません。購入者に対して、偽りの情報を与えて、契約を履行しない行為自体が詐欺に該当しますので、かえって警察に被害届に受理してもらい易くなります。


被害届が受理されることで、警察は捜査を開始してくれます!あとは、警察が詐欺師を追い込んでくれるのを待ちましょう!



詐欺を許さない姿勢

大事なのは、例え少額であっても、犯罪であり、味をしめた詐欺師は1人で多くの人をだましています。

ネットで顔が見えないから、相手をだましても自分は捕まらないだろう、と安易に考えている詐欺師がネット上には多く存在します。被害者の方は、勇気を出して詐欺師から返金させる、詐欺を立証して、詐欺師に司法の裁き受けさせることが望ましいと、個人的には考えています。


1人で勇気が出ない方は、この掲示板を利用して頂き、仲間を集めましょう。情報が多ければ多いほど、犯人逮捕に近づきますし、集団訴訟も可能となります。被害者同士が力を合わせて解決出来れば嬉しいです!


愛知県警察のSTOP特殊詐欺


詐欺に遭わない為にも

詐欺にあってしまったことは仕方ないですが、今後、詐欺に遭わない為にも、日頃から下記のことを注意して下さい。

これ以上、詐欺の被害者が出ないことを、心から願っています!

被害者にならない為に
  • 「うまい話は基本的に無い」と思って行動する

 ⇒ 金銭授受が発生する場において、会った事もない人を基本的に信用しない

  • 実績が少なく、投稿内容の乏しいSNSアカウントは信用しない

 ⇒ SNSを開設したばかり、価値の無い情報しか呟いていない等のアカウントを信用しない

  • 代金を支払う前に、相手の情報を調べる、提示してもらう

 ⇒ 相手の個人情報はしっかり確認しておき、万が一に備える

  • 代金を支払う前に、身近な人に相談する

 ⇒ 客観的に意見をもらう。当事者よりも冷静な判断ができる可能性が高い。

  • 代金は、銀行振込を利用する

 ⇒ 銀行口座名義の確認が出来る確率が高く、口座の差し押さえ時にもメリット。本人名義以外の口座を提示されたら、大抵が詐欺。



PS5本体の定価購入

うまい話には裏があると思って行動しましょう!

入手困難な商品を定価でゆずるは大抵詐欺です!



Amazonにて定価販売のPS5抽選リクエストの受付中です。オフィシャルな量販店から定価で買いましょう。

欲しい方は、下記より「リクエスト」ボタンを押しておいて下さい!

PlayStation5 (CFI-1200新モデル)
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥60,4782022/9/15 0:21:47